読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちのブログ

旅行と写真と音楽を生きがいにする人間のブログです。

RADWIMPS好きな方におすすめしたいバンド その3

RAD RADWIMPS 音楽 米津玄師 きのこ帝国 andymori

f:id:lifeisparty1213daim:20160929105758j:plain

RADWIMPS好きな方におすすめしたいバンド。

3つ目の観点「メロディ」からオススメのバンドを紹介する

 

前回の記事はこちら

 

 

 

3.「メロディ」

メロディに関しては、似ているバンドを紹介するのが難しい。

 

例えば、THE NOVEMBERSとPELICAN FANCLUB、スーパーカーくるりはっぴいえんどとNEVER YOUNG BEACHのようなバンドであればわかりやすいが、RADWIMPSはそこまで似ているバンドがない。

いや、正確に言えば、RADのこの曲に似ている曲はこのバンドのこの曲だ、というのはいくつかあるのだが、そもそもRADは様々な曲がありすぎて、バンド単体で観たときに似ているバンドが見当たらないのだ。

わかりやすく言えば、THE BLUE HEARTSがラーメンで、チャットモンチーがアボカドサラダで、ラルクがチョコレートで、syrup16gがたばこで、RADWIMPSバイキング。syrup16gだけ食べ物じゃないという苦情は受け付けない。

 

そのため、これについては独断と偏見で紹介する。

こちらも3つに絞って紹介する。

 

①「きのこ帝国」

 まずは、きのこ帝国。

 

このバンドを選んだ主な理由は、RADWIMPSがきのこ帝国を好んで聴いているからだ。実際、ヴォーカル洋次郎は、ある雑誌のインタビューで、「中学生(高校生だったか、記憶が曖昧)の時にこのバンドに出会いたかった。そうすれば、もう少し救いがあった。」と話している。

 

また、昨年のSWEET LOVE SHOWERで、きのこ帝国の観客にメンバーが紛れ込んで聴いていたし、胎盤ツアーでRADWIMPSはきのこ帝国と対バン形式でライブを行っている。

 

きのこ帝国の曲と言えば、シューゲイザー。しかし、RADWIMPSにはそれらしき曲は見当たらない。似たような曲も見当たらない。また、きのこ帝国のヴォーカルはどこか儚げで、遠くを見つめるような眼。まるで別の世界で生きているようであり(最近は、地に足が着いてきた気がする)、洋次郎と似ているとは言えない。

 

ということで、完全に独断と偏見になってしまった。

www.youtube.com

このMVは個人的お気に入りMVベスト3に入る。

 

 

②「米津玄師」

知名度がうなぎ登りのバンド 、米津玄師。この人も、去年の胎盤ツアーでRADWIMPSと対バンしている。

 

米津玄師は、影響を受けたバンドとして、BUMP OF CHICKENRADWIMPSを挙げている。しかし、まるで影響を受けたことを感じさせるような曲がない。

 

しかし、どの曲もキャッチーなメロディであり、そのメロディラインという観点で見ると、こういったバンドも影響を受けていると言われたら、なんとなく頷ける。

 

ちなみに、僕が高校生の時、ニコニコ動画の音楽を漁っていたら、米津玄師のニコニコ動画での名義「ハチ」が、オリジナル曲を挙げており、たまたま聴いた覚えがある。曲名は覚えていないが、まるでBUMP OF CHICKENの「車輪の唄」を彷彿させるような曲だったことを覚えている。

www.youtube.com

個人的に好きな曲は「恋と病熱」だ。

 

 

③「andymori

 すでに解散してしまった伝説のスリーピースバンド。「尾崎豊の再来」「和製リバティーンズ」と呼ばれていたが、それ以外に形容しがたいバンド。

ロッキンやラブシャワー、サマソニにも出演していた。

下北沢や高円寺が似合うバンドである。とにかくこのバンドも曲を聴いてほしい。

www.youtube.com

僕が好きな曲は「16」「life is party」「空は藍色」。このブログのURLは「lifei s party」からきている。

 

 

以上、3つの観点からオススメのバンドを紹介した。

他にも、ELLEGARDENやplenty、ONE OK ROCKなどなど挙がったが、キリがないので勘弁。では。