読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちのブログ

旅行と写真と音楽を生きがいにする人間のブログです。

仕事辛い…鬱…死にたい…そう思っているならamazarashiを聴いてみて欲しい。

amazarashi 音楽 自殺 死にたい 救い

f:id:lifeisparty1213daim:20160927180930p:plain

僕はたまに、どうしようもなく落ち込むときがある。それこそ、死にたいって思ったこともある。どうしようもない虚無感や孤独感に襲われるときもある。

 

そんな時に聴くのがamazarashiだ。

 

 

 

 

「がんばれ」「明日はいいことがあるさ」

そう歌うバンドは多いし、実際にそれで励まされることもある。元気づけられることもある。

 

けれど、それでも元気が出ないことはある。人間本当に絶望すると、元気づけて欲しいわけではないし、励まして欲しいわけでもなくなる。ただ、何も言わずに、隣にいてほしいのだ。

 

amazarashiは「がんばれ」「明日はいいことがあるさ」と励まさない。

ただただ、僕の隣に寄り添ってくれる。ただただ、「大丈夫」と言わんばかりに。

 

www.youtube.com

僕が社会人1年目の時、通勤電車の中でこの曲「あんたへ」をよく聴いていたことを思い出す。

このMVの主人公のような自分が嫌だった。けれど、このMVを見て、こんな自分でもいいんだよって秋田さん(ヴォーカル)が言っている気がして、本当に救われた。

 

僕が初めて聴いたのは「つじつま合わせに生まれた僕等」という曲。

歌詞が衝撃的で、鳥肌が立ったことを覚えている。

www.youtube.com

自分の存在意義って何だろうかと考えている人に聴いてほしい曲。

音色が美しくて、歌詞が壮大で、聴くたびに自分の存在がちっぽけに思える。

 

そして、どうしようもない感情(虚しさや虚無感、無気力のようなもの)が心の底に淀んでいるときに聴いてほしいのが「空っぽの空に潰される」。

 

www.youtube.com

 

同じように寄り添ってくれる曲「雨男」、実際にあったピアノ泥棒の話に少し想像を加えた「ピアノ泥棒」、ただただ暗いけれど、光を探し求める「光、再考」、死ぬ間際の感情を描いた「エンディングテーマ」…

www.youtube.com

amazarashiの曲は衝撃的で心を揺さぶられる曲が多すぎて、ここでは紹介しきれない。ぜひ、CDを借りるか、買って聴いてほしい。個人的にオススメしたいアルバムは、千年幸福論だ。

amazonにとびます。

 

僕の友達は、幸いにも自殺した人はいない。

けれど、もしかしたら知らないところで鬱になっていたり、辛くて本気で死にたいって思っている人もいるかもしれない。そんな感情他人に知られたくないものだろうから。

そんな人たちに救いを与えたい。

 

どうか、amazarashiを聴いてすこしでも楽になってほしい。

生きていて良いことを、そのままでいいことを実感してほしい。