読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちのブログ

旅行と写真と音楽を生きがいにする人間のブログです。

解散したけど、紹介したいマイナーバンド

the cabs 超飛行少年 jeepta no regret life うみのて andymori

f:id:lifeisparty1213daim:20161129161449p:plain

 

今まで解散してしまったバンドはとても多く、

有名なバンドを挙げればきりがない。

はっぴいえんどフィッシュマンズx japan

スーパーカーナンバーガール、19

ブランキージェットシティー、東京事変

ELLEGARDENGO!GO!7188ビークル

ガリレオガリレイハヌマーンゆら帝

椿屋四重奏pegmap

…ほんとキリがない

 

 

今回は、すでに解散してしまったけど

僕が好きであったマイナーなバンドを紹介しようと思う。

 

 

the cabs「anschluss」

 

www.youtube.com

すでに解散してしまったバンド、the cabs。

(マイナーではないかも。笑)

 

the cabsのヴォーカルであった義勝さんは

皆さんご存知、お祭り系バンド「KEYTALK」で

ヴォーカルをやっている。

KEYTALKとのギャップが大きくて

ショックを受ける人も多かろう…

 

また、ドラムは「plenty」に、

ギターは「österreich(オストライヒ)」に

現在属している。

 

僕が初めて知ったのは確か高校生のとき。

当時、僕が大好きであったPeople In The Boxというバンド

このバンドは残響レコードというレーベルに属しており、

the cabsも同じ残響レコードということで聴いてみた。

 

当時の僕はthe casの魅力が分からず

「とりあえずギターとドラムがすごいバンド」

cinema staffと9mmを足して2で割ったようなバンド」

ぐらいに思っていた。

 

今となっては、なんで早くハマらなかったのか

ライブに行くべきだったと後悔している。

それぐらい、今は僕が好きなバンドだ。

 

「僕たちに明日はない」や「地図」、

「Your eyes have all the answer」がおすすめ。

 

 

超飛行少年「スライド」

 

www.youtube.com

 

超飛行少年」と書いて

「スーパーフライングボーイ」と読む。

高校生の時、バンドのヴォーカルに勧められ、

ヴォーカルの声(イケボ)が気に入った。

cinema staffnicoが好きな人は良いかも。

 

声だけでなく、郷愁的な曲が特にたまらない。

聴くたびに、とても寂しくなる。

 

「心の鳴る方へ」や「オレンジ色」、

「レイトショー」がおすすめ。

  

jeepta「心」

www.youtube.com

高校1年生が終わる頃、

僕は初めてライブハウスでライブを行った。

それまで、校内でしかライブを行ったことがなかった。

 

その時に対バンした(一緒にライブをした)バンドのひとつが

jeeptaだった。

 

jeeptaカウントダウンジャパンロックインジャパンに出演しており、

そこそこ有名ではある。対バンした時はまだそこまで有名ではなかった。

 

当時下手くそだった僕らが対バンさせて頂くのは

非常に恐縮で、穴があったら生き埋めさせて欲しかった。

 

ライブハウスのトリとして出演した彼らは本当にかっこよかった。

甘いマスクに渋い声のヴォーカル。

人を寄せ付けなさそうな、怖そうな風貌で難解なフレーズを弾く

ギター(実際はとても優しい方だった)。

独特な動きを見せるベース。

女ドラマーとしてはかっこよすぎるドラム(メジャーデビュー前に脱退)。 

 

小さいライブハウスでライブするにはもったいないと

思った覚えがある。

そして、曲を聴けばわかるが、なかなか渋い。

流行に流されず、自分たちの音楽をやっているような感じ。

 

そんな彼らが解散したのはなぜなのか…

 

no regret life「なくした言葉」

www.youtube.com

高校生の時に初めて聴いて

エモーショナルな声と曲調に惹かれた。

 

通称ノーリグは過去にカウントダウンジャパンに出演しており

知っている人は知っているであろうバンドなのかもしれない。

 

一度でもライブを見ておくべきだったと後悔している。

 

うみのて「SAYONARA BABY BLUE」

www.youtube.com

 

初めてこのMVを観たとき

まるで、小説を読んでいるような気分になった。

それは、もしかしたら海とどこかを見ている女性のせいかもしれない。

 

うみのてはむしろ、ほかの曲を聴けばわかるが、

もっと挑発的で、もっと語りかけてくるような曲が多い。

それは風刺だったり、暗示だったり。

 

個人的には、上のような曲をもっと聞きたかった。

 

andymori「Life Is Party」

www.youtube.com

今まで解散したバンドの中で、2番目に復活してほしいバンド。

(1番はELLEGARDEN

大学生の時に初めて聴いて、

「ハチャメチャでかっこいい曲(everything is my guitar)を歌うかと思いきや

すごく切なく、どこかへいってしまいそうな曲(life is party)も歌うバンドは」

と困惑したことを覚えている笑

 

大学1年生の時に「life is party」を聴いて

当時の自分と重なった覚えがある。

 

個人的には、プププランドやラジオカセッツが

andymoriのDNAを引き継いでいると思っている。

もっと引き継ぐバンドが出てきてほしい。

 

ヴォーカルは現在「AL」というバンドで

活動しているが、やはりandymoriとして復活をやまない。

 

 

イエモンsyrup16gのように

活動再開しているバンドもある。

 

解散したバンドたちが、いつの日か活動再開することを

楽しみに待っている。