読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちのブログ

旅行と写真と音楽を生きがいにする人間のブログです。

amazarashiが「陰」なら、高橋優は「陽」である

f:id:lifeisparty1213daim:20161216160529j:plain

また笑うことはできるかい?

まだやりたいことはあるかい?

そこから覗いてる西日の色はどんなんだい?

失望することばかりさ 希望を持って生きていけば

でも通じ合っているような気がする この一瞬を

愛して ただ愛して 生きてゆけるのなら

きっと明日は素晴らしい

(高橋優「素晴らしき日常」より一部引用)

 

 

  

以前、amazarashiというバンドについて

以下のような記事を書いた。

 

lifeisparty.hatenablog.com

 

 amazarashiは以前の記事で書いたように、

「がんばれ」「明日はいいことがあるさ」と励まさない。

ただただ、僕の隣に寄り添ってくれる。

こんな出来損ないの僕でも「大丈夫」と言わんばかりに。

 

「がんばれ!こんな日もあるさ!明日はきっと良い日になる!」

「どんまいどんまい!上を向こうぜ!」

と、上辺だけの言葉ではなく、本気で応援してくれるのが高橋優。 

 

www.youtube.com

友人がカラオケで歌ったこの曲を初めてこの曲を聴いたとき

感動して鳥肌が立った。

そしてその日、家に帰ってyoutubeですぐ聴いて

「この人の言葉は本物だ」って感動した覚えがある。

 

その後、すぐに聴いて、本気で泣いたのがこの曲

www.youtube.com

 最後のサビの歌詞にいまだにやられる。

「あなたがいつも笑えていますように 心から幸せでありますように」

 

かと思えば、「こどものうた」や「オナニー」のような曲もある。

もう大好きだ。

 

ここ数年、メディアに取り上げられるアーティストやアイドルの

とってつけたような歌詞に対し、この方の歌詞にはまっすぐさがあり、

胸に突き刺さる。

(もちろん、アイドルにはアイドルの良さがある。でんぱ組incとか好き)

ライブでの歌い方や姿勢を観ると

本当に性格が良いんだろうなと思う。

 

曲調での明るさと暗さの比率だと、

1:9がamazarashi

9:1が高橋優

 

よく絶望の中にいて、生きる意味を考える人に

共感できるのががamazarashi

比較的健全で、時々へこんだりうまくいかないで

悩んだりしてる人に共感できるのが高橋優

 

顔を出さないのがamazarashi

顔を出しているのが高橋優

 

二人に共通しているのは

どちらも、借り物の言葉ではなく

胸の奥底から湧き出てきた自分の言葉で

リスナーに自分の想いをぶつけていること。

 

これからも腐らずに、媚びることなく

自分の言葉を使って

現実という名の怪物と戦う僕たちに

発信し続けて欲しい。