読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちのブログ

旅行と写真と音楽を生きがいにする人間のブログです。

藍坊主が好きだ。

f:id:lifeisparty1213daim:20161222201143j:plain

藍坊主が好きだ。異論は認めない。

 

 

「藍坊主が好きだ」と言ったものの、

何から話し始めたらいいのか分からない。

 

先週カラオケで

藍坊主の曲(ジムノペディック、沈黙、オレンジテトラポット…etc)を

歌ったとき、とても鳥肌が立った。

特に、オレンジテトラポット

 

歌詞も曲も好きすぎて、いつも泣きそうになる。

「あ、やっぱり藍坊主はずっと好きだ」と思った。

 

それがきっかけで、藍坊主が好きだって気持ちをここで伝えたくて

ブログを書いている。

(以前、the floorというバンドのやばさを伝えたくて、

何も考えずにブログを書いたときのような衝動だ)

 

そんなテンションで書くので、

多めにみて欲しい笑

 

 

きっかけは高校生1年生の時。

当時のバンドのギターに

「この曲をバンドでコピーしよう。」と言われたのが

藍坊主の「鞄の中、心の中」

 

www.youtube.com

 バンドを始めて、初めて聴いたマイナーなバンド。

「曲爽やかでかっけー!!」と

「こんな難しそうな曲をやるの!?」というのが感想だった。

(9月にドラムを始めて1か月ぐらいだったから笑)

 

そして、翌年4月に、小田原の姿麗人という小さな箱で、

バンドのワンマンライブを初めて観た。

当時は「フォレストーン」のアルバムツアーで

最初に「Esto」から始まった。

 

www.youtube.com

ライブ会場が一気にハイテンションになった。

狭いこともあって、目の前にメンバーがいて、

耳から入る音も目の前の景色も迫力が半端なく、

「うおおおおおおーーーーかっけーー!」ってなった。

途中、「ハローグッバイ」や「言葉の森」もやっていて

「拓郎さんドラムかっけー!」」ってずっと興奮してた。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

モッシュして、歌って、

あっという間にライブが終わった覚えがある。

 

それからライブに複数回行った。

CDも買った。ライブTシャツも買った。

そうして気づいたら25歳になっていた。

藍坊主と出会って9年が経っていた。

 

この9年間、藍坊主をずっと聴き続けてきた。

アルバムで一番好きなのは「ミズカネ」

曲で1番好きなのは…難しい笑

(一番最後に、個人的トップ10を

勝手に発表しようと思う。)

 

最近、新レーベルを立ち上げた。

そして、新レーベルでの初アルバム「luno」が出た。

新レーベルという事もあり、今までのアルバムとは違い、

立ち位置が異なるアルバム。

 

確実に進化してる。

というよりも自分達が今伝えたいことを

今まさに曲にしていると言った方が良いのかもしれない。

 

(驚いたのは、藍坊主は、一度メンバーで話し合った末に

解散するつもりであったそうだ。

それを聴いて、藍坊主が消えてしまいそうな気がしたのもあって

今回ブログを書いている。

 

かつて僕が愛した、ELLEGARDENフジファブリックの志村さんや

andymoriが消えてしまったように。)

 

それを踏まえると、今の藍坊主は

レーベルに左右されることなく、

自分たちのやりたいことをやろうとしているのだろうと思った。

 

かつて僕が好きだったバンドで、

メジャーデビューした後の曲がいまいちで

聴かなくなったバンドも多い。

(KEYTALK、indigo la end、GOOD ON THE REEL、MAGIC OF LiFESEKAI NO OWARI、)

 

そして、バンドががらっと変わる度に

「レーベルの意向をより踏まえて、

生活のため、一般受けする曲を作るのか」

「自分たちのやりたい音楽を貫いて

自分たちの思い描く曲を作るのか」

究極の選択を迫られて、苦悩しているのだろうと思う。

 

もちろん、レーベル側もそのバンドの特色を踏まえているはずだが、

そこで納得いかないバンドもきっと多いのだろうと思う。

藍坊主も、そういった苦悩の中で、自分自身と闘っていたのかな。

 

メジャーデビューした後の曲を聴いていても

特に曲調は大きく変わったと思うことはなく

むしろどんどん良くなっている気がした。

(昔で言う、ジムノペディックやハローグッバイのような名曲は

最近はないかもしれないが。)

 

だからこそ、解散を考えていたと聴いてとても驚いた。

 

最新のアルバム、「luno」に関しての感想を述べると、

どの曲もスッと耳に入るような、気持ちいい曲だ。

「魔法以上が宿ってゆく」と「剥がれ落ちて水になれ」とか好きだ。

 

www.youtube.com

 

欲を言えば、かつての「創造的進化」や「僕は狂ってなどいない」、「エフィラ」のような攻めの曲が欲しかった。

 

でも、レーベルに左右されて自分達が出来ないこともできず解散するなら、

これからもぜひ自分達の好きなようにやって欲しい。

 

高校生から約9年支えてくれたこれまでの藍坊主が好きだし、

これからもずっと好きだ。

 

いつもありがとう藍坊主。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

藍坊主個人的トップ10

(絞るの大変だった。)

1ジムノペディック

2オレンジテトラポット

3言葉の森

4伝言

5メテフィラ

6雨、照らす

7月のヒト

8水に似た感情

9剥がれ落ちて水になれ

10あなたと空と星と夜明け

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この記事を読んで、藍坊主好きになってくれる人が増えることを願う。